2018年03月14日

旦那の反省のない態度とそれを許すババァに呆れました!


今日はホワイトデー。

バレンタインデーの日に、
私は会社であれだけ義理チョコを配ったのに、お返しはゼロ!

お返しが欲しくてあげたわけじゃないけど、まさかゼロとは…

信じられません。


 ☆ ☆ ☆


その日は帰りたくはなかったけれど、
途中、スーパーに寄って買い物をして、家に帰り着きました。

帰りたくない日に限って何故か渋滞が少なくて、
サッサと家に帰り着くんですね。

ホント不思議です。


私はクルマを車庫に停めて、深呼吸をして、
グッとお腹に力を入れて覚悟を決めました。


「ただいまー。」

努めて普通な感じで玄関に入りました。


旦那は食卓で平然とタバコを吸って、ビールを飲んでました。

ババァも一緒です。


娘の姿は見えませんが、2階にいるんでしょう。


反省の色が無いというのは、きっとこういう態度のことを言うんですね。


私はその平然とした態度に急に腹が立って、
「よくお酒なんか飲んでられるわね。」って言ってしまいました。


「おぉ、スマンかったな。
 ばってん仕方なかろうもん。
 会社から量刑が確定するまで自宅謹慎って言われたっちゃけん。」

「クビになっても文句は言えませんよね!」

「たぶん、このまま大丈夫っちゃないと?」

まるで他人事みたいな言い草です。


ババァがちょいちょい口をはさみます。

「よかよか。ちょっと魔が差しただけたい。
 クビになっても今の世の中、仕事なんかいくらでもあるたい。」



まったく何を呑気に言ってるんでしょう。

懲戒処分された犯罪者なんかを、雇う会社がどこにあるって言うんでしょうか。

こんなバカ親とバカ息子には付き合いきれないわ、って思ったら、
我慢できなくなって、一気にまくし立ててしまいました。


「何を言ってるんですか?
 会社にはお詫びに行ったんですか?
 弁護士さんとは今後のことを話したんですか?

 被害者さんへのお詫びはどうしたんですか?

 事件が新聞に載って、娘は学校でイジメられてるんですよ。
 私だってご近所の目を避けるように過ごしてるんですよ!」



お手数ですがクリックをお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

すみませんがコチラも!

鬼嫁日記 ブログランキングへ



.


posted by T子 | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。